2006年05月30日

ノミ・ダニ忌避剤について

またまたお薬のお話です。
身近なワンコのお薬としてノミ・ダニの忌避剤があります。
有名なのがフロントラインです。
これは、動物用医薬品で獣医師の処方が必要です。
動物病院で処方される薬で、副作用が見られた場合、診断した獣医師は国へ報告する義務があります。
それが掲載されているのが、動物医薬品検査所のホームページです。
http://www.nval.go.jp/
この中の副作用情報というところで検索できます。
ちなみに品名にフロントラインを記載して検索して見てみると
2件がヒットして、犬の例では、死亡しているものもあります。
だからといって、この薬が危険というわけでは無く、全く安全という薬がむしろ無いのであり、その中でも副作用の少ない薬を適切な状況(犬のコンディションや既往症等)で投与することが重要なのです。
そのためにも、獣医師による診断が必要です。
一方、ペットショップやホームセンターで販売されている忌避剤もあります。
これは、動物用医薬部外品といって、誰でも買うことが出来ます。
どんなものが部外品なのか?一般的に作用が医薬品より緩慢なものみたいです。しかし、成分を見ると殺虫剤の成分やIGR剤というホルモン阻害剤だったりして、フロントラインとあんまり変わらない感じです。そのような薬を自分の判断で使うにはちょっと不安になりますね。

また、自分のワンコが生活する環境と天秤にかけてみることも大切です。
アウトドアに無縁で、一緒に寝たりするような生活環境であれば、強い薬では無く、ハーブ等のアロマオイル的なものでいいのかもしれません。
同様に、皮膚が弱い子も自然素材のものが良いでしょう。

るるは、寝る場所は家族と別だし、アウトドア犬で山に登ったり、キャンプもするので、フロントライン(さらに副作用の報告の少ない)プラスを使用しています。でも、毎月投与するのではなく、ダニが少ない時期は天然素材の忌避剤を使ってやろうかと思っています。

ニックネーム るる at 01:23| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても勉強になります。
フロントライン、、、これについては動物病院に貼ってある広告(?)に

「獣医師が処方するフロントラインは1ヶ月以上効果アリ
ホームセンターなどで売っているフロントラインは数日で効果が激減」

ってな内容のことが書いてあったので、安物買いのナントカになるよりは、、、と思い、毎回動物病院で処方してもらっていました。

フロントラインの副作用で死亡例があるなんて知りませんでした。やはりワンの体調などを見て、処方していただくに越したことはありませんね。
Posted by エスママ at 2006年05月30日 10:09
死亡例もあるんですね〜知りませんでした。
やっぱりホームセンター等で買うより
獣医師さんに処方してもらうほうが安心ですよね。
私の場合ただでさえ知識不足なので
余計にそう思います。
Posted by まさ at 2006年05月31日 21:02
るる家と違って我が家はインドア派(笑)なのでフロントラインを
毎月投与する必要はなさそうです。(去年は知らなかったので
1度も投与したことがありませんでした・・・。)
ブログ上でいろんな知識を得ることができるのでとても助かって
ます。特にるるパパさんは獣医師さんなので頼もしい限りです♪
Posted by きむら at 2006年06月01日 21:50
>エスママさん
ホームセンターで売っているのはペット○クトかな?
成分は似たような物だけど、薬の量が少なかったり(これが医薬品の基準だったりする)するので、薬効期間が短いと言われるのかもしれませんね。

>まささん
飼い主が正しい知識を持つことは義務と言ってもいいでしょう。
しかし、すべての人がそのような知識を持っているかというと、それはまだまだといった感じです。
でも、焦らず少しずつでも勉強していく意識が大切です。

>きむらさん
たのもしい???
いやぁ、なんか体がこぞばくなってきますねぇ。
これって、ノミ????(笑)
ブログの知識を鵜呑みにするのではなく(中には、いいかげんな民間療法って感じのものもあるので)、かかりつけの獣医師にいろいろ尋ねてみるといいでしょう。
勉強熱心な飼い主に答えて、嫌がらず、いろいろわかりやすく説明してくれるところは良い病院と言えます。
Posted by るるパパ at 2006年06月02日 07:03
冗談抜きでフロントラインお店に売ってるの見たことあるけど
死亡事故まで出てるお薬なんですね。
こちらもネット販売されてるけど購入している飼い主さん多そうですよね。
しかも怖いことに今ならバーゲンセールされてるし・・・
こんな世の中だからせっかく生まれてきた尊い命が軽々しく
扱われてしまうんですよね。
残念です。
Posted by りえっち at 2006年06月02日 22:13
>りえっちさん
 動物用医薬品は、都道府県知事の販売許可を受ければ、販売することが出来ます。お店(ホームセンター、ペットショップ、薬局等)で販売されている場合、その許可証を店頭の見えるところに掲示する義務があります。また、その許可証に記載されている品目しか販売できないようになっています。
その許可証が見あたらないのであれば、そのお店はもぐりの可能性が高いです。(医薬部外品は、それには当たりません)
しかし、動物用医薬品の中には、要指示医薬品というものがあって、それらは、獣医師の診断(指示書)が必要なのです。
指示書が無ければ、販売は出来ません。
ネット販売は、店舗での販売ではないので、許可証掲示が必要でないという法の抜け穴を利用したものではないでしょうか?
どこかのディスカウントショップで、薬剤師は一店舗にしか居ないのに、医薬品をチェーン店で販売している例(テレビ電話でお客に対応させることで法に抵触していないと判断)もあります。
まあ、「法律というものは、抜け穴を探すためにあるものだ」と宣う人もいるくらいですから...。
 今の世の中、上手く世渡りすることが美徳と思っている人も多く、法を遵守することの大切さが軽視されている風潮があります。ペットの薬と思わないで、大切な家族に投与する薬ということをよく考えた上で、賢明な行動を起こしてもらいたいものです。
 「るるパパさんは獣医師なのに、どうして動物病院でフロントラインを処方してもらっているの?」なんて疑問に思う人もいるかもしれませんね。それは、法で、獣医師免許を持っていても開業届を出していない獣医師が、要指示医薬品を取り扱うことができないことが定められているのです。
周囲からは、馬鹿正直で融通が利かないと思われているみたいですが、私はそれで良いと考えています。
Posted by るるパパ at 2006年06月03日 03:52
とても良い情報をありがとうございます。
時間を作って是非、私も記事にしたいなぁ。
実はプレイバウの第二回勉強会、【愛犬のヘルスケア】を考えています。
るるパパが近かったら是非講師をお願いしたいのに・・・。
ワクチネーションやフロントライン等の駆虫・防虫薬についても
日本の一般飼い主さんの知識はないに等しいです。(私も含む)
避妊・去勢手術に関しても賛否両論。←これは話し出したらきりがなくなる。
結局、この国は・・というか人間は私利私欲の為なら
道徳心は押入れの奥にしまい込んじゃうんですよね。
だからこそ、一般飼い主の知識の向上が一番の早道だと思うんです。
プロ(獣医・訓練士・トリマー・ブリーダー等)が危機感をもち
常に向上心を忘れずに【良い物】だけを伝えていけば、良い循環が生まれるのに・・。


Posted by ちはりん at 2006年06月03日 12:41
>ちはりんさん
>日本の一般飼い主さんの知識はないに等しいです。
中には、獣医師顔負けの知識の持ち主もいらっしゃるのですが、まだまだのところは多いですね。
この原因の一つは我々獣医師にあります。
診療に偏ることなく、インフォームドコンセント(事前説明)に時間を費やし、飼い主への理解(知識)を深めさせる事が必要なのです。
また、飼い主もかわいい愛犬のためにも、もっと聴く耳を持たなければいけません。(先生任せでだけではダメです)

>るるパパが近かったら是非講師をお願いしたいのに・・・。
いえいえ、私なんぞまだまだひよっ子です。
ただ、家族にワンコが加わり、昔の教科書を引っ張り出して勉強をし直し始めたに過ぎません。
「プレイ・バウ」、近くだったら絶対参加するのにな〜!!
Posted by るるパパ at 2006年06月05日 05:53
うちのコもフロントラインを愛用していますよ。
 ペットくすりhttp://www.petkusuri.com/
という通販サイトで購入しています。
価格も良心的でおススメですよ☆
Posted by きなこのママ at 2009年09月30日 00:59
>きなこのママさん

コメントありがとうございます。
私は獣医師の判断を仰いだうえで投与をしますので、通販サイトとは無縁の人間です。
せっかくのご紹介ですが、ごめんなさい。
Posted by るるパパ at 2009年09月30日 08:09
フロントラインを獣医でやる意味?ってなんでしょうか?処方箋が必要なのは日本だけで、海外(ペット王国アメリカなど)ではフロントラインはカウンターで購入できる薬です、フロントラインで死亡ケースとありますが、フロントラインの成分で死亡したのではなく、たまたまフロントラインの投与あとに不幸があったのでしょう。日本の獣医は薬の販売で利益をとっているのでフロントラインを動物病院でと、言っていますが、正直健康状態などをチェックしての投与が実際行われているかどうかは、????大きな疑問だと思っています。飼い主が一番良くわかる健康状態ではないでしょうか。
Posted by マンゴ at 2009年09月30日 16:50
>マンゴさん

日本の獣医療をダメにしているのは飼い主です。ペット先進国の獣医師に対する認識と日本での認識は余りにも差がありすぎます。

それを飛び越して、利益のみを話題にするのは低次元と言わざるを得ません。

それから、マンゴーさんが本当に信頼できる獣医師といつか巡り合えることを願っています。
Posted by るるパパ at 2009年10月02日 05:27
まだまだ呟いて火傷しちゃった有名人が後を絶たない
Posted by ツイッター at 2012年01月20日 16:44
グリーングリーン!!きゃほきゃほわはははは。CMの長●大好きなんだけど!!
Posted by グリー at 2012年01月21日 19:03
マッハ55ではあなたの欲求をとことん解消する為にできたサイトです
Posted by マッハ55 at 2012年02月09日 13:25
キタキタキタ!!!!遂にこのサイトが始動しました!
Posted by 世界プルルン滞在記 at 2012年02月14日 17:43