2008年11月17日

ワンコと登山

我が家の女性軍(人間)は所用で不在。
久しぶりに一人きり。
何しようか?(天気はなんとなく持ちそう)
我が家に残るもう一人(一匹)の女性と山にでも登ろうっか。
前回のくじゅうで彼女の胴長短足ぶりが判ったので、そんな彼女でも登りやすそうな近場の山をチョイスした。
山口市秋穂の大海山。
ここへは何回か来ているのですが、山に登るのは初めてです。
私の他には駐車している車も見えず。
8269.jpg

ザックを背負い、ワンコのリードは5mくらい自在に伸び縮みするものをカラビナでザックの腰ベルトに付けました。
最初は、小さな沢が流れる竹林帯を歩きます。るるはいきなり沢へ入り。たらーっ(汗)
尾根へ出ると落ち葉の敷き詰められた歩きやすい道になります。
8263.jpg

展望台もあり、秋穂の町や瀬戸内海が一望できます。
8268.jpg

大海山(おおみやま)の山頂に到着。
8261.jpg
お弁当とドリップコーヒー、小郡「ふしの」の蕎麦饅頭を頂きます。
8262.jpg

ワンコは人間より傾斜地を歩く速度が速いので、引っ張られて転けないように、「待て」「戻れ」「ゆっくり」と命令を出しながら歩きます。思ったより命令を聞くのでビックリです。
見晴らし岩では、自ら岩の先へ行ってました。
8265.jpg
高いところは平気そう(見えていないのかな?)

今回、ワンコと山を登り、その楽しさに目覚めてしまいました。
人の言うことはきちんと聞く、無駄なおしゃべりをしない。
一人で山を登ると静かで良いけど、ちょっと心細かったりしますよね。
もしかしたら、ワンコは山登りのベストパートナーかもしれません。

夏〜秋はヘビやダニ、蜘蛛の巣やスズメバチと危険が多いですが、寒くなるこれからの季節は登山のベストシーズンです。(と思っています)
雪が積もるまではワンコと登山を楽しむつもりです。

ニックネーム るる at 20:44| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋穂に手頃な山があったんですね!大海山、今度行ってみようと思います。秋穂の海や町が眺められる公園(そんなに高くない山です)に行ったことがあるのですが、そことは違うのかな。。。

山登りの時はリードは手に持たず、ザックに着けると良いんですね〜〜勉強になります。

るるちゃん、高所恐怖症じゃないのね〜〜私は絶対にその岩には近付けそうにないわっ。

「ふしの」のお饅頭、るるパパさんも好物です?!私、大好物なんですよ。あそこのわんこ蕎麦も美味しいですよね☆
Posted by エスママ at 2008年11月20日 11:40
>エスママさん

秋穂の海や町が見られる公園...。
そこかも...そうでないかも?
大海山は千坊川砂防公園というキャンプ場から登ります。セミナーパークの近くです。
秋穂にはもうひとつワンコと楽しめる低山があります。
串山遊歩道と言って、秋穂のコミュニティーセンターから国民宿舎秋穂荘まで続いています。
るるがまだ子犬の時に家族でそこを歩いたのですが、ワンコも子供もバテて、秋穂荘でバスに乗ってセンターまで戻ったことがありました。
そのときは優しい運転手さんで、「このワンコは介助犬だよねぇ〜、乗ってもいいですよ」って乗せてくれました。
Posted by るるパパ at 2008年11月20日 20:34
おっと、追記です。
ザックにリードを付ける...
このとき注意が必要なのが、
リュックサックのような肩ひもだけの小さなリュックでは危険です。
腰ベルトがあるしっかりしたタイプなら大丈夫です。
手に持っているとグイっと引っ張られたときにバランスを崩しやすいのですが、腰に付けていると引っ張られても腰で持ちこたえることができます。
Posted by るるパパ at 2008年11月20日 20:37