2008年08月24日

夏休み旅行(3)

今回の旅行の目的は北アルプストレッキングです。
家族が一緒なので本格的な登山は置いておいて、楽しく登ることに重点を置きました。
でも、ここで大問題が!中部山岳国立公園は、国立・国定公園法により犬の同伴が禁じられています。つまり、るると一緒に山へ入れないのです。犬(泣)
また、マイカー規制による専用バスやロープウェイを使うため車は駐車場に預けないといけません。インターネットでバスターミナルにペット預かり所があるという情報があったので、現地で問い合わせると今はやっていないとのこと。顔(なに〜)
しかたがないので、車の中で待ってもらうしかありません。でも、高原とはいえ夏真っ盛り...心配です。そこで、駐車場(有料)の下見をして、木の枝が張り出した長く日陰になる場所を探しておきました。
翌日は早朝から下見した場所へ...ゲッ!車(RV)が停まっている。しばらくうろうろして探すと、木が鬱そうと生えた傾斜地に面した駐車スペースが空いていました。犬(笑)
日よけとカーテンで日光を遮断、窓を少し開け、キャンカーのファンを最大にして車内の空気を外へ排出するようにしました。すると、窓から山の涼しい風が車内を通り抜けて良い感じ。後は、水が十分飲めるようにしました。
後ろ髪を引かれるようにして登った山ですが、
(乗鞍岳3026m)
n012.jpg
n017.jpg
雪が残っていました!!
そしてロープウェイで西穂高へ
n031.jpg
6時間も要し、ワンコのことが心配でしたが、車に戻ってみると、何事もなかったように静かに待っていました。顔(笑)車内もいつもの部屋の気温より涼しいくらいでした。さすが高原です!
また、麓にはこんな露天風呂があり、ほてったら川で泳いで冷まします。
n033.jpg

ニックネーム るる at 06:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンコを車で留守番させるのは心配なものですが、さすがキャンカーで安心ですね。

>キャンカーのファンを最大にして車内の空気を外へ排出するようにしました。

6時間も連続してファンを回せるなんてスゴイです。

水差しでゴメンナサイ。国立公園法は1957年に自然公園法の成立によって廃止されています。また、調べた限りではペットの同伴を禁止する条項はなく、強いお願いの指導のようですが、公共交通機関を利用しなければならない状況では仕方ないですね。
マイカー禁止に伴い、車道沿いに約5時間で登れる登山道が開設されたようなので畳平で一時預かりしてくれるような制度が出来ればワンコ連れ登山が可能になるかも知れません。 
Posted by 雨辰 at 2008年08月24日 09:56
>雨辰さん

サブバッテリーは105Aですが、ソーラーで充電出来る構造になっています。ファンの消費電力はそんなに大きくないので、一晩くらいなら平気で動かせます。

自然公園法でしたか...汗
法律を確認してみました。
確かにペット持ち込み禁止の記述はありませんが、国立公園は政令、国定公園は(都道府県知事判断)条例等で独自の規制ができるようです。禁止という強い口調の文面が出るということはそういったものがあるのかもしれません。
Posted by るるパパ(山奥) at 2008年08月24日 11:50