2007年12月17日

効っくぅ〜!?

年末の片づけに大わらわのるる家、
庭仕事中にるるパパがのこぎりで指先を切ってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)
ち、血が止まらない〜顔(なに〜)(人間の血にはとことん弱いパパさん)
あまりの衝撃に血迷ったパパさんは禁断の薬に手を出してしまいました。くすり

7227.jpg

ワンコの爪切りに失敗したときにお世話になる止血剤。
黒爪のるるさんには必需品です。犬(泣)

犬の血が止まるなら人間だって大丈夫手(チョキ)なはず。
えいっ!!!ふらふら
おわわわっどんっ(衝撃)めちゃくちゃ浸みるよ〜もうやだ〜(悲しい顔)
こんなのワンコも味わっていたのか?
我が身を持ってワンコの気持ちを知ったのでした。
でも、出血はあっと言う間に止まったので効果は絶大のようです。

ニックネーム るる at 06:50| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

のこぎりでの負傷とは聞くだけで痛そうです。お薬で
出血は止まったとまったとのことですが、傷の様子は
いかがですか。お大事になさってくださいね。

とてもしみたというこのお薬、“Kwik”という綴りも
不思議に感じますが、どこのお薬なのですか? ジーク
達の爪切りはトリマーさんにお任せしているので家には
必要ないかもしれませんが、とても興味深いです。

1つ前の記事ですが、るるちゃんのお洋服、かわいい
ですね。寒がりのジークは洋服好きでたくさん持って
いるのですが、彼は1歳を過ぎても成長したため、1歳
までに買ったお洋服の殆どが着られなくなってしまい
ました。残念です。
Posted by Sayaka at 2007年12月17日 12:31
いや〜、想像しただけで痛い顔(泣)
犬用止血剤なんてはじめて見ました!
そして、人間にも効くなんて…。(爆)

るるちゃん、そうですね。黒爪なのですね。
政宗も一本だけ黒い爪が。
基本的に病院で切ってもらうのですが家で切る時は勘です顔(イヒヒ)
Posted by なおなお at 2007年12月17日 20:50
>Sayakaさん
止血剤はアメリカ製のようです。
成分を見ると、私が学んだ止血理論によるものではなく、硫酸アンモニウムや硫酸銅の化学反応によって組織を焼くみたいです。
(うわぁ〜、考えるだけで痛そう)
人間では鼻血が出やすい人が鼻粘膜をこういった方法で昔は焼いて治療していました。(経験者は語る...これも痛かった!)
動物はじっと耐えていないので、瞬間的に止血する方法が必要なのでこの方式なんでしょうね。1960年代から使われているようですが、間違っても人間には使わない方が良いでしょう(爆)。(経験者は語る...)

>なおなおさん
爪切り...そう勘です。
おっかなびっくりで少しずつしか切れないので月2回は爪切りをしています。(笑)
るるも爪切りは大嫌いです。やすりで研ぐのは好きなようですが。
散歩や運動を十分にさせれば伸びるのも遅くなるんでしょうが、寒くなり散歩嫌いになったるるさんです。(涙)


Posted by るるパパ at 2007年12月18日 06:05
使っちゃいましたか、動物用の(笑)

会社の人が腰痛に
「馬用の○○ノーゲンがいいんだよ」
と言っていたのを思い出しちゃいました。
Posted by たもぎたけ at 2007年12月25日 05:29
逆(人間用をワンコへ)はよくあるのですが、ワンコ用を人間へは今回初でした。
動物実験を経て人間用として認可されるわけですから、大丈夫かなと(爆)。
>馬用の○○ノーゲンがいいんだよ
そうそう、カ○○ルパスタも良く効くみたいですね。上司がよく言っています。
でも、使う場合は自己責任で!!(笑)
Posted by るるパパ at 2007年12月25日 05:58