2007年12月03日

お泊まり会

週末は、お姉ちゃんと姪っ子のお泊まり会でした。
お姉ちゃんの友達が遊びに来るときは犬(笑)(興奮)するのでるるはいつも隔離されています。姪っ子の場合、慣れているので興奮はしないのですが、喘息の気があるので長時間のふれあいは禁止犬(泣)
7207.jpg
「一緒にあそびたいよ〜」犬(泣)
7206.jpg
光速尻尾振りで尻尾の残像しか写りませんわーい(嬉しい顔)
夜は部屋の中でテントを張り、お嬢さん達は自分たちの秘密基地に大盛り上がり顔(イヒヒ)
7205.jpg
その中で小型プラレタリウムを投影してみると
7204.jpg
まさに満天の星の下で仰向けに寝ているみたいです。ぴかぴか(新しい)

翌朝は皆でお散歩。でも、いつもと勝手が違ったのか思わぬ所で足を踏み外して腿を痛めてしまいました犬(泣)
この日、るるにはお留守番してもらい、我々はサファリランドへ車(RV)
7208.jpg
7209.jpg
ここで我々の目を釘付けにしたのはゾウでもトラでもなく、
このポニーさん
7210.jpg
かわいい顔しているのに餌をあげようとすると
7211.jpg
この顔です。がく〜(落胆した顔)こわっ!!
7212.jpg
虫歯は無いようだけど、ちゃんと歯みがきしようね。顔(汗)

ニックネーム るる at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高速な尻尾フリフリほんとに残像のみあせあせ(飛び散る汗)
るるちゃん可哀相だけどテントでお泊りなんて素敵ぴかぴか(新しい)
秘密基地に盛り上がって寝れなさそう顔(イヒヒ)
Posted by なおなお at 2007年12月05日 21:13
ポニーの大笑いは…ちょっと…怖いものがありますね(笑)
でも好き♪

喘息に動物はNG説は薄れつつありますね。
メキシコでは子供が喘息になると「チワワを飼いなさい!」と言われるのだとか。
チワワで心穏やかにすると治りやすくなるのかしら??
ちょっと不思議。

私も数回喘息に罹患したことがあります。
(数年前ね)
もちろんその間ちくわも一緒に暮らしていたのですが、掃除をマメにするとか、ブラッシングをするということは皆無でした。
あえて遠い勤務先にウォーキングを兼ねて歩いて通勤していたせいか、呼吸器系は丈夫になりました。
Posted by たもぎたけ at 2007年12月06日 06:56
ちなみにモンベルは私のご贔屓メーカーです(笑)
ここのキャップは冬には欠かせません。
Posted by たもぎたけ at 2007年12月06日 06:57
>なおなおさん
夜11時まで起きていましたよ!
それでも次の日は朝7時半には起床していました。(学校行くときも早起きしろ〜!)

>たもぎたけさん
ず〜と一緒にいたら喘息も治るかも。
ほんとたまになんで気を遣ってみました。
ウォーキングは良いですね。
私も毎朝、犬と一緒に歩いています。

モンベル...私も贔屓にしてます。
耳当てが出るキャップですか?
あれって便利ですね。
Posted by るるパパ at 2007年12月06日 18:33