2007年11月23日

ドッグラン仕様

母艦を買い換えたばかりのるる家ですが、訳あって巡視艇も買い換えることになりました(はぁお金が〜有料有料有料
お別れに最後の巡視に出動!車(セダン)
7192.jpg
セミナーパークのお隣にある千坊川砂防公園。大海山はお手軽登山に最適です。
7193.jpg
小鯖(鳴滝の向かい)の小山にある児童公園。見晴らしの良いローラー滑り台が楽しい!!
7191.jpg
そして夕方...とうとう新旧交代です。
(右が旧巡視艇プレオ号、左が新艇のステラ号です)
新艇のチャームポイントは
ヒップ
7194.jpg
にある
7195.jpg
このワンコの足跡マーク!
これの使い道は
7196.jpg
ドッグランで走りたくて待ちきれないワンコをつなぎ止めておくパートナーズアンカーというものです。(但し、体重15kgまでだそうです)
近頃の車のオプションもワンコのための物がいろいろ出ていて、目移りしちゃいますね。顔(イヒヒ)

ニックネーム るる at 00:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

もっと話そう!考えよう!

ワンコがお世話になる動物病院、ワンコの病院なんだから人間が口出ししてはいけないなんて思っていませんか?飼い主なんだから、もっともっと口を出しましょうよ!キスマーク獣医師は動物のお医者さんで専門家ですが、何も言えないワンコと検査結果だけを前にしては憶測しか物が言えません。飼い主が病状やそうなった経緯を詳しく話をしないと判断がつきません。
また、治療方法や処方された薬についても自分が理解できるまで獣医師から説明してもらいましょう。それだけの対価は払っているのですから。有料
獣医師の言いなりに治療を受けといて、後になってワンコ仲間の間で動物病院の愚痴を言ってもワンコのためには何の得もありません。
るるパパが実戦していることですが、
・目的を尋ね、理解し、納得して検査を受ける。
・治療方針については他に手段が無いかを尋ねる。
・治療に当たって、飼い主がしなければいけないことをきちんと聞く。
・予防についても必要性を考えて適宜受ける。
 フィラリア予防薬:蚊が居なくなってからのひと月の投与が必要
(血中のミクロフィラリアを駆虫するため)
 ダニ・ノミ予防薬:家にダニ(チリダニ、ホコリダニ)が居るのは当たり前。掃除をすることが基本予防策。我が家ではダニの活動時期(夏〜秋)に野山へ行く場合にのみ投与。
・ワクチン:副作用を理解した上で、法定のものは必ず受け、それ以外のものもワンコの行動範囲を考慮した上で選択する。

ブログの発展で、ワンコの情報はいたるところで入手可能、私のようなわーい(嬉しい顔)にわか獣医師も雨後の竹の子のように出現しています。ただ、それらの情報を全てを真に受けるorニセモノとして警戒し遠ざけるのでは無く、飼い主が取捨選択し、勉強した上で、かかりつけの獣医師と相談(インフォームドコンセント)し、対処すれば良いと考えます。目
最終的に愛するワンコのためになっていれば良いのですから。犬(笑)
ニックネーム るる at 07:12| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

飼い主のモラル?

寒くなると朝夕のワンコのお散歩も大変です。
つい両手をポケットに入れてワンコは野放し状態とかしてる飼い主さんも見かけます。
そこのあなた、ワンコのうんちどうしてますか?
もちろん90%の方が「きちんと持って帰ってます」って答えると思いますが、残りの10%のおかげで皆が迷惑を被ります。通学路に放置するなんてもってのほか!ちっ(怒った顔)子供が踏みでもしたらその日から悲劇の人生ですよ(大袈裟?)。
私の散歩コースには放置うんちがいたるところにあります。奇特な方は他のわんちゃんのも拾って帰られるようですが、こんなにあったら我が家はあっと言う間にコンポストが一杯になってしまいます。うんちを見ていると犬の状態が心配になってくるものもありますよ。「あっ、このワンちゃんはアレルギーだ」とか「感染性の下痢かな?」とか...飼い主さんはきちんと気づいているのかな?
私の家の横は農道で、ワンコの散歩コースとしてはうってつけ、夕方はいろんな方が通ります。でもね、よその家の廻りでうんちさせるのはやめませんか?しかも放置したまま!それにおしっこを門柱にさせてそのままにするのも!自分の家でされたらどうですか?パンチ

さて、ちょっと前に、女子高生が飼い犬と一緒に列車に轢かれる事故がありました。目撃者に寄れば踏切にさしかかった2人を見て、列車の運転手が警笛を鳴らしたところ犬が飼い主を引っ張るようにして線路内に入ってきたそうです。察するに、大型犬を散歩中の女子高生が犬の力に負けないようにリードを手首に巻き付けていたために、警笛に驚き(もしくは列車から飼い主を守ろうとして立ち向かった)線路内へ入った犬に引きずられるように飼い主も線路内に入ってしまったのでしょう。
自分より大型、力の強い動物を扱うときの鉄則ですが、決して自分の力で制御しようとしないことです。リードの輪っかは手首に通しますが、リード(手綱)は手に巻かず、動物が急な動きに対応できるように手の中で折りたたむようにして握ります。こうすれば、手さえ開けばリードが弛みますし、さらに引っ張ればすぽっと抜けるはずです。当然、「つけ」「まて」等しつけることが大切ですが、意外とそこまで出来ている飼い主なんて少いものです。

犬を利口にするためにしつけるだけではなく、ふらふらも利口になるため勉強しましょう。本
ニックネーム るる at 07:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

ワンコオーナーのためのキャンピングカー講座

ワンコオーナーの誰かさんのためのキャンカー講座です。顔(イヒヒ)
キャンカーと言ってもいろいろあって大きくは5タイプに分かれます。
1キャブコン(キャブコンバージョン):
キャブコン1.jpeg
キャブコン1.jpg
ベース車がトラック(トヨタカムロード、マツダボンゴ等)で、その上にFRPの部屋を載せたタイプです。見た目通り居住性重視です。四畳半のお部屋が走っていると言ってもよいでしょう。常設のゆったりベットやシャワー、トイレを装備した物もあります。欠点はその大きさゆえの取り回しの難しさ。幅2m、長さ5m、高さ2.8mが一般的サイズです。また、豪華装備のため重量も重く、走行性能もいまいちです。価格も500万円〜で、そこそこの装備にしようとすると軽く700万円台です。顔(なに〜)
ワンコオーナーさんを始め、一般的に人気のあるのもこのタイプ。選択の理由は居住性と快適性(ルームエアコンも装備です)。夏の停車中でも冷房が使えるのでワンコには大変ありがたい車です。
2トレーラー:
トレーラー.jpg
これは自動車で牽引するタイプです。自力走行が出来ない分、価格は安く200万円〜あります。自動車が古くなったり、走れなくなって買い換えになっても全く問題ありません。問題は牽引時の長さですね。車(4m)×2倍の8m以上になりますので駐車場はトラック用しかありません。でも、宿泊地に着けば切り離して、トレーラーはそこに置いて自動車だけで出かけることができます。日頃は使わない、使うときは長期滞在が多い方に最適です。
3ピックアップキャビン:乗用小型トラック(ハイラックス、ダットラ等)の荷台にキャビンを載せた物。キャブコンと違って、取り外しが可能です。問題は居住性。トラックのため乗車定員も2〜4名、キャビン空間も車長+車長の1割(法定範囲)なので広くはありません。利点は普通車で運転が可能なところ。欠点はキャンビンを降ろすとワンコの乗る場所は荷台だけになってしまいます。
4バンコン、バスコン:ベース車がバスやバンで、運転席や助手席以外は取り払って、キャンピング装備を装着したものです。るるパパが乗っているのもこのタイプ。バンコンは商用車ベースなので乗り心地が悪く居住性も余りよくありません。トイレやシャワー室まで付けるとなると狭さは否めません。それらを解消したのがバスを使ったものです。乗り心地もエアサスで快適、車長が7m近くあるので居住性もあります。問題は、もともとの車を使うので断熱性に限界があること、車内高も1.6mくらいで背の高い人には窮屈です。バンコンの利点はこれ1台で普段の生活の足からキャンプまで使えることです。価格も300万円〜500万円と手頃です。(バスコンはかなり高価になるので、ベース車を中古で改装する人も多いようです)
5他にも、ミニバン(エルグランドやセレナ、アルフォード等)をポップアップに改造したものや軽1boxを改造したもの、外国車ベースのもの(クラスA、B、C)なんてのもあります。
bankonn.jpg

新車はかなりお高いですが、中古車であれば手頃な価格で手に入ることもあります。今は中古車を探す良い時期です。黄金週間前になると一気に球数が無くなってきますのでご注意を。ディーゼル車だと都会は規制があって手放す人が多く価格も安いですよ。

参考になりましたか〜わーい(嬉しい顔)

ニックネーム るる at 07:13| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

初キャンカー旅行

納車されて早3週間、やっと家族みんなでお泊まり旅行へ行ってきました。車(セダン)
日曜日はお姉ちゃんの学校の音楽会だったので、月曜日は振り替え休日。通常の休日では混んでてなかなか楽しめないところへ行こうと、大分市の水族館「うみたまご」へ行くことにしました。車(RV)
日曜日の午後からのんびり出発。泊まるところも車の中なので、宿の予約も不要、気楽です。夜7時頃に湯布院に到着。温泉に浸かってから高速道路の別府湾サービスエリアでパーキングキャンプ(その筋ではPキャンと言います)することに。
7180.jpg
長距離トラックの駐車場を間借りします。
7181.jpg
車の中ではお姉ちゃんとるるは早くも就寝モードです。
狭い車の中ですが、なんとか3人+犬(笑)が足を伸ばして寝ることができます。(るるはママさんの足元で丸まっていました)
朝起きて見ると、別府湾が一望できるロケーション!
7183.jpg
「あれが高崎山ね〜」(カメラ嫌いでそっぽ向いているだけのるるさんですが...顔(汗)
車内のキッチンでコーヒーを沸かし、朝食を取った後は水族館へGOダッシュ(走り出すさま)
水族館のアイドル、セイウチの「ブブちゃん」
7184.jpg
観客の手にキスマークチューをしてくれます。
7185.jpg
海獣とこんなに触れあえる水族館はそうそう無いと思います。顔(イヒヒ)
7186.jpg
幻想的なクラゲ(癒し系だねぇ)
7187.jpg
おいしそう〜!
そして、どこの水族館でも隠れた人気者はこれ!
7188.jpg
「チンアナゴ」です。

水族館巡りの間、るるは車でお留守番でしたが、過ごしやすい季節&換気もバッチリの車内で快適だったかな?(皆と遊びたかったよ〜犬(怒)
新車だし、車内の汚れが気になって車内でワンコをどうしようかと悩んでいましたが、結局、いつもの通りのフリー状態に顔(汗)
お家では別々に寝ているけど、キャンピングカーの中は特別に家族一緒に寝ることにしました。(ほんと犬馬鹿ですね。)


ニックネーム るる at 07:01| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

欲張りっ子!

土曜日のドッグラン、ワンコの定番はボール遊びです。
ワンコにはそれぞれお気に入りがあるようですが...
るるさんと言えば、目
「そのボールいいわねぇ〜、ちょっと貸してくださらない?」
7190.jpg

貸したら最後、なかなか返してはくれないお嬢さん。顔(汗)
最後には...
7189.jpg
秘技!ボール2個くわえ!ひらめき

(ボール遊びできなかったワンコ達、本当にごめんね。るるパパより)
ニックネーム るる at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

お邪魔虫

お姉ちゃんは本好きです。
7177.jpg
読んでいるときは遊んでくれません。犬(泣)
でも、遊んで欲しいんです。
そんなときは...
7178.jpg
こうやって邪魔します。顔(汗)

7179.jpg
「そんな私ですが何か??」犬(怒)
ニックネーム るる at 05:56| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする